ファシリテーション入門講座の概要

講座の内容

公開講座「協働のためのアサーショントレーニング」を題材に、グループアプローチによるアサーション・トレーニングのファシリテーションの内容、ファシリテーターに必要な学習、ファシリテーターのあり方について学びます。

数名のグループにわかれ、グループ毎に公開講座のセッションの作り実際にデモンストレーションを行います。 他のグループが行ったデモンストレーションに対して、参加者全体で検討しします。 デモンストレーションを行うグループも、参加者全体もグループであり、グループでの学習を中心に学びます。

日程

2泊3日の宿泊研修で実施します。
*第一回のファシリテーション入門講座(2019.3開催)は、1泊2日で実施しましたが、時間が不十分だったため、2回目(2019.9開催)以降2泊3日での実施としております。 

受講資格

公開講座「協働のためのアサーショントレーニング」 を受講した方は、どなたでも受講することができます。

講座の位置づけ

CAATのトレーナーをめざす人にはその入り口となる必須の講座です。
また、協働によるCAATをより深く学びたい方のための再学習として受講していただけます。
グループ学習で学ぶ講座ですので、グループファシリテーションの参考になります。ただしグループファシリテーションそのものを学ぶ講座ではありません。

事前課題

公開講座「協働のためのアサーショントレーニング」 のいくつかのセッションについて、ファシリテーション(インストラクション)のシナリオを作成し受講前に提出していただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました