ギルド – 実現したい組織の姿

CAATトレーナーギルドは、「協働のためのアサーション」の専門家の集団です。

組織や組織で働く人を支援するためにも、ギルド自体が、協働する組織として機能することをめざしています。

協働には、メンバー同士の相互理解、相互信頼を基に、援けあいや支え合い、チームワークにより、社会貢献できる活動を行います。

組織設立時の2019年現在は、アサーショントレーニングは「平木典子のアサーショントレーニング」であると言ってよいでしょうが、これが「CAATトレーナーギルドのアサーション」として、メンバーが自分のアサーショントレーニングであるかつCAATのアサーショントレーニングであるとこことから思えて活動する姿を実現することが目標です。

公開講座の実施などの活動を通してメンバーが協働し社会にCAATを普及するとともに、専門家として相互に切磋琢磨して学びトレーニングする機会を持つことを通して、協働する組織の実現していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました