CAATトレーナートレーニング

CAATトレーナーは、アサーションとグループアプローチについて一定の知識と経験を有すること、CAATの背景にある人間尊重の哲学や社会構成主義の考え方についての理解など、様々な理論学習やトレーニングを積んでいることが求められます。

トレーナーとして認定されるまでの学習には時間を要する場合もありますが、意思のある人に門戸を開放し、ギルドのメンバーがサポートを行い共に学びながら、多くのトレーナーが認定されることも、ギルドの活動として実施してまいります。

ファシリテーターー認定までステップ(検討中の内容)

1.一般受講者として受講する

1.CAAT基礎講座(公開講座)を受講者として受講する

2.CAATファシリテーター入門コースを受講する

2.トレーナー認定に向けたトレーニング

3.トレーナーcandidateに申し込み、トレーニングを行う
(トレーニングの項目)
・公開講座を再受講
・公開講座をオブザーブ
・コトレーナーとして公開講座のトレーナー実施とスーパービジョンを受けること
・グループのトレーニングなど必要なトレーニングを受ける

*これまでの学習歴や経験により、必要なトレーニングの内容はスーパーバイザーの指導を受ける

トレーナートレーニングトレーナー(スーパーバイザーの養成)

今後検討

トレーナートレーニング

ファシリテーション入門講座の概要

講座の内容 公開講座「協働のためのアサーショントレーニング」を題材に、グループアプローチによるアサーション・トレーニングのファシリテーションの内容、ファシリテーターに必要な学習、ファシリテーターのあり方について学びます。 数名のグ...
タイトルとURLをコピーしました